キノスラに興味を持った方はコチラもCHECK!
CHECK!

はじめてアナトミー#4「3分でわかる筋肉の収縮様式」

筋肉の収縮様式とは?

今日は筋肉の収縮様式に関するお話しだよ

収縮様式って何?

筋肉は縮む事で体を動かしてるってことは前回習ったね?収縮様式っていうのはその「縮み方」の話なんだ

縮み方にも種類があるってことか

ズバリ筋肉の縮み方は3種類!たった3つだけ!

3つか!簡単そうだな

その1 縮みながら縮む

最初の縮み方は「縮みながら縮む」だ

何言ってんの?簡単そうだと思ったらわけの分からない事言い出したぞ

他の2つを知れば意味がわかるはずだから、まずは聞いてみてね。

最初の収縮様式「縮みながら縮む」というのは、筋肉が実際に縮みながら力を発揮している状態をいうよ。

この収縮の仕方を「短縮性収縮(コンセントリックコントラクション)」というよ。

その2 伸ばされながら縮む

2つ目は「伸ばされながら縮む」

なんだなんだ?いよいよおかしくなったぞ。伸ばされてるんなら縮んでないじゃないか

そうだね。これは筋肉が外からの力によって伸ばされている状況に起こる収縮の仕方だ。

外力で伸ばされながらも、筋肉はそれに耐えようとして縮もう縮もうとする。外から見ると筋肉はただ伸ばされているように見えるけど、中では筋肉が伸ばされる力に抵抗して縮もうと頑張っているんだよ

なるほど。「伸ばされながら縮む」っていうのは伸ばされながらも縮もうと踏ん張っている状態のことか

この収縮の仕方が「伸張性収縮(エキセントリックコントラクション)」だ

その3 伸びても縮んでもないけど縮む

3つ目は「伸びても縮んでもないけど縮む」状態だ

もうたいして驚かないけど混乱だよ。伸びても縮んでもないならもう縮まなきゃいいんじゃないの?3つ目はいらなくない?

外から見たら筋肉は伸び縮みしていないけど、筋肉自体は縮もうと頑張っている状態のことをいうよ

外からの力に負けて伸ばされてしまうほどでもないけど、伸ばされないように頑張って耐えている状態か

その通り。そしてこの収縮のことを「等尺性収縮(アイソメトリックコントラクション)」というよ

実際の動作に当てはめる

3つ出揃ったところで具体的に実際の動作に当てはめて見てみよう。

そこに置いてあるスマホをくれるかな?

ホイ。

この動きが「縮みながら縮む」だ。今腕の筋肉を使って下にあるスマホを上に持ち上げただろう?その時腕の筋肉は縮むことで腕の関節を曲げた。これが筋肉が縮みながら縮んでいる状態だ。

スマホを取ってくれたお礼にこれをあげよう。電子レンジだよ。ハイ。

わっわっ。こんな重たいの持てないよ。

今どうなったか説明してくれるかい?

電子レンジを受け取ったけど、重すぎて持てなくて床に落としちゃったよ

床に傷がついた?

それは大丈夫!なんとかふみこたえてゆっくり下ろしたから

その動きが「伸ばされながら縮む」だ!

それが言いたくて電子レンジ渡したの?

そうだよ!

筋肉が重さに耐えつつも負けて、伸びていってしまう。まさにこの動きだね。伸ばされながらも縮む、わかったかな?

じゃ、これは持てるかい?はい、チワワ。

これは大丈夫。あらーかわいいねぇ。

今みたいに犬の体重を支えているときは力を発揮しているけど、チワワは上下動してないよね?

これが「伸びても縮んでもいないけど縮む」状態だ。

チワワかーわいいねぇ

もう聞いてないみたいだから今日はオシマイ!

今日のまとめ
  • 筋肉の収縮様式とは「筋肉の縮み方」のこと
  • 縮み方は全部で3つ
    • 「縮みながら縮む」ー短縮性収縮(コンセントリックコントラクション)
    • 「伸ばされながら縮む」ー伸張性収縮(エキセントリックコントラクション)
    • 「伸びても縮んでもないけど縮む」ー等尺性収縮(アイソメトリックコントラクション)

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]