ゴルフで右腕や右肘が痛い!

こんにちは!スポーツを頑張る人のトレーナー藤倉です。

今日のお悩みはコチラ

ゴルフをすると右腕が痛いよ!ひどい時は肘も痛くなるんだ。なんとかして!

ゴルフで腕や肘を痛める人って多いですよね。今日はそんなゴルフに多い腕の痛みについて見ていきます。

痛みの場所を確認

痛みが出ている場所はどこですか?

ゴルフで右腕が痛いという人の多くが、手のひら側のやや小指側のラインに痛みを感じる人が多いですね。ここには手首を手前に曲げたり指を握ったり、腕を内側に回旋するための筋肉がついています。

ゴルフのスイングにおいて右手の役割は、クラブを握ることと、手首を内側にひねること。つまり手のひら側の筋肉はかなり活動するタイミングが多いというわけです。

そしてこれらの筋肉のほとんどが肘の内側の一番出っ張っている突起部分に付着してます。右肘が痛いという人もほとんどが肘の内側に痛みを抱えているのではないでしょうか。

痛みが出る原因

筋肉は疲労してくると筋の緊張が強くなり、伸び縮みする動きが低下してきます。そうして動きづらくなった筋肉を無理に動かそうとすると痛みを生じてしまうわけです。

さらに筋肉の緊張が強くなると筋肉がくっついている部分を引っ張るようにストレスがかかります。このストレスが持続的にかかるようになってしまうと、付着部に炎症が起きて、肘の痛みにつながってしまうのです。お医者さんに行くと、内側上顆炎ないそくじょうかえん(ゴルフ肘)という症状名がつくことになります。

内側上顆は肘の内側の一番出っ張っている骨の部分です。この辺りを押して痛みが走れば内側上顆炎の可能性があります。

なぜ筋肉が硬くなってしまうのか

ではなぜ痛みが生じるほど筋肉が硬くなってしまうのでしょうか。その理由はいくつかあります。

①筋肉が弱い

まだ初心者でクラブを振ることに慣れていないと、すぐに疲労を起こして筋肉が緊張してしまいます。この場合は休みを挟みつつ筋肉の成長に合わせて徐々に振る回数や強さを上げていけば痛みが出づらいでしょう。

②クラブが重い・グリップが太い

先程の筋肉が弱いというのと似ているのですが、自分の握力や腕の力に対して、クラブが重すぎたりグリップが太すぎたりすると、腕の筋肉が音を上げてしまい痛みにつながります。この場合も休み休みやって体を慣らしていくか、より軽い、もしくは細いクラブに変えることで腕の負担を減らすことが可能になります。

③クラブを握りすぎ

これも初心者の方にありがちかもしれませんが、クラブを必要以上に握り込むことによって筋肉が疲労を起こしているパターンです。慣れてくればインパクトの瞬間に力を入れるだけでスイングは安定しますが、初心者は余計な力が入ってしまい、ずっと強く握ることが多々あるようです。

④手打ちになっている

ゴルフのスイングは下半身で生み出された力を体幹部を通って、腕へと伝え、最終的にクラブを通してボールを飛ばします。この力の伝達がうまくいかないと腕の力だけでボールを飛ばそうとしてしまいます。そうなると必要以上に腕の力を使うことになり、早々に疲労が訪れ、筋肉が緊張してしまいます。

よくいう手打ちのこの状態は肘や腕だけでなく方に負担もかけてしまう上、飛距離も当然でないのでより体全身を使うスイングの習得へと練習を重ねる必要があります。

⑤さる腕

女性に多いですが、肘が過度に伸びてしまう状態をさる腕と言います。また、キャリングアングルと呼ばれる肘の生理的な外反も女性に多く見られますが、これらは肘の内側に負担をかけやすいという特徴があります。さらに筋力が弱かったりすると、スイングのスピードに肘の関節がついていけず、痛みを生じることがあります。

腕の痛みや肘の痛みの解決策

腕や肘の痛みの多くが筋肉の疲労によるものです。だからまずは安静にして疲労を抜く、というのが手っ取り早い解決手段になります。

もっと積極的に痛みを取り除いていきたい、という場合は、

  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 鍼治療
  • テーピング療法

などが挙げられます。自分でやるとするならストレッチやマッサージが簡単ですね。

ストレッチは肘を伸ばした状態で手のひらを反対に返すようにしてあげると、腕の筋肉が伸ばされます。痛くない範囲でゆっくりと30秒以上伸ばしてあげると、筋肉の緊張が緩み、付着部の引っ張られるストレスも軽減します。

また、自分でマッサージするのもありです。肘の内側から手のひらにかけて、張っている部分も揉んであげると筋肉の緊張が徐々に緩みます。痛みが出るほど強く押すと逆に緊張が高まってしまうので優しくマッサージしてあげてください。

まとめ

ゴルフで腕や肘の痛みを訴える人は多いです。痛みの原因はさまざまですが、あなたの原因を見極め適切に対処することが重要です。症状が軽いうちに対処したほうが早く良くなります。無理してゴルフを続けても悪化するだけなのでなるべく早めに治してあげてくださいね。

もし気になることがあればキノスラはあなたの助けになります。ラインでもメールでもお問い合わせください。

それでは楽しいゴルフライフを!

【メールカウンセリングのご紹介】
スポーツの体に関する悩み、相談してみませんか?

スポーツに関するお身体のお悩み、トレーニングに関する相談などなど、メールで気軽に相談ができます。
あなたの「かかりつけのトレーナー」がいつでもサポートします!

コンディショニング
シェアする
藤倉法隆をフォローする
Cynosura strength&conditioning

コメント