スポーツのためのトレーニング施設、もっとできればいいのにな…

こんにちは!スポーツを頑張る人のトレーナー藤倉です!

いきなりですが僕がトレーナーを志したきっかけは、自分のやっていた競技に活かすためにトレーニングを勉強し始めたのがきっかけだったりします。

実際勉強してみると、トレーニングとか、体の使い方を学ぶためのエクササイズってスポーツ上達にはものすごく効果を発揮してくれるものだってことを知りました。

もちろん、スポーツ上達のためにその種目の練習が一番効果的なのは間違いありません。サーフィンが上手くなりたかったらサーフィンの練習をするし、ゴルフが上手くなりたかったらゴルフの練習をするのが一番近道です。

だけどそればっかりやっていても上手くいかないことがあるのはあなたもご存知の通り。思ったように動けないことっていくらでもあるし、体力が追いつかないことを自覚してしまうなんてこともしばしば。

で、それを解決してくれるのがトレーニングってわけです。

トレーニングっていうと、重いものをガシガシあげる筋トレを想像する人が大半だと思いますけどそうではありません。

僕ら運動指導者がいうトレーニングって、

・可動性の獲得(体の動きやすさ)

 ストレッチ、モビリティエクササイズ

・安定性の獲得(関節を安定させる)

 スタビリティエクササイズ

・基本的な体の動かし方の学習

 ムーヴメントエクササイズ

・筋力の向上

 ウェイトトレーニング

・爆発的筋力発揮の向上

 プライオメトリクストレーニング

・持久力の向上

 カーディオトレーニング、インターバルトレーニング

と、ざっくり分類しただけでもこんなにたくさんの目的や手段があります。その人の悩みや目標によって合うものをチョイスして提供するのがトレーナーの仕事です。

例えばゴルフで理想とするスイングがあるけど、体が硬かったり、筋力が足りなかったりしてそのスイングができないとします。

その場合、ひたすらクラブを降り続けているうちにもしかしたら柔軟性が向上したり、筋力が上がって理想のスイングができるようになることもあるかもしれません。

ただ多分とても時間がかかります。トレーニングを取り入れると、かなりその時間は短縮されるはずです。なぜなら原因に直接アプローチするから。

クラブを振って柔軟性や筋力が向上するのには限界があります。初めのうちは効果はありますけどすぐに頭打ちがきます。その点トレーニングは手段という意味では限界はありません。

だから手っ取り早く身体機能を向上させようと思ったらトレーニングを取り入れるのがいいんです。

さて、あなたが住む街にはこういったことを専門で教えてくれるところってありますか?最近はパーソナルトレーニングジムが増えていますが、割とダイエット専門を謳っているところが多いですよね。

大手のスポーツクラブは僕も働いていたからわかりますけどスタッフのほとんどが学生のアルバイト。専門的な知識を持っている人はかなり少ない。

都内には結構あります。スポーツのパフォーマンス向上を目的としたジム。だけど一個隣の僕が住んでいる神奈川にはほとんどない。

高校生の頃、トレーニングの仕方がわからなくて本屋さんでいろんな本を読んだけど、本によって書いてあることが違くて悩みました。どうするのがいいんだろうって。そんな悩みに答えを出してくれるのがスポーツのパフォーマンスを向上させることを目的としたトレーナー。

高校生の頃の僕のように悩んじゃう人が手軽に行ける場所がもっと増えてくればいいですよね。

雑記
スポンサーリンク
シェアする
藤倉法隆をフォローする
Cynosura sports performance

コメント