いくら練習しても上達しない!

練習頑張ってるのになかなか上達しないんだよねぇっていう人結構います。

スポーツの上達って一朝一夕にいかないですよね。まぁだから面白いっていうのもあるんですけどね。

上手くなるために練習時間を増やしたり、練習方法を変えてみたり…それでもなかなかうまくいかない…ありますよね。

そんな人は土台がきちんとできていないことが多いです。

土台というのはまず、

①関節の柔軟性・安定性、基本的な身体の動かし方、姿勢、呼吸

②筋力、瞬発力、心肺機能

という2つの土台。これらができていないとその上に成り立つスポーツのスキルって向上しないです。土台がグラグラだから。

体が硬い人はしっかりストレッチをしていかなきゃならないし、逆に柔らかくてフラフラしちゃう人は安定性を高めなきゃいけない。

筋力が弱くてコントロールできない人は筋トレが必要だし、動作が遅い人はまず瞬発力を高めないといけない。

「あーストレッチかぁ…わかってはいるんだけどね…」

「筋トレ??それよりも練習したほうがいいでしょ!」

確かに、スポーツの練習やってた方が楽しいんですよ。ストレッチも筋トレも地味だしやりたくないって人いっぱいいます。

でも、身体の土台の部分がしっかりしてくれば今までとは違った世界がひらけてきます。これは間違い無いです。

今までひたすらクラブ振ってて全然変わらなかったのがいつの間にかできるようになってた…

前は全くできなかったことがあっさりできるようになった…

こんなことが実際に起きますし、僕もたくさんみてきました。

ちなみにこういう土台作りを一緒に手伝ってくれるのが「トレーナー」って人たちです。トレーナーはスポーツの「スキル」については口出しすることは無いです。土台作りが専門だから。

土台作りのことなら任せてください。あなたのスポーツがもっと楽しくなるためには「土台作り」大事です。

雑記
スポンサーリンク
シェアする
藤倉法隆をフォローする
Cynosura sports performance

コメント