キノスラに興味を持った方はコチラもCHECK!
CHECK!

トレーニングをそのうちやるなら早くやらないと損する理由

トレーニングやった方がいいのはわかってるんだけど、なかなかタイミングがなくて取りかかれないんだよねぇ。そのうちやりたいんだけどねぇ。

こんな人ってよくいる気がします!今日はこんな人の、「トレーニングやろうと思ってるけどなかなか踏ん切りがつかない」生活に終止符を打ちたいと思います!

トレーニングをなるべく早くやった方がいい理由

理由1トレーニングフォームを覚えるのにも時間がかかる

ことウェイトトレーニングに関して言えば、フォーム(トレーニング動作)を覚えるのにもスポーツの動作と同じように時間がかかります。

ゴルフのスイングを習得してないと球が真っ直ぐに飛ばないのと同じで、トレーニングもフォームが安定していないと効果も薄くなります。フォームがおぼつかないのに重たい重量を持ったりはできないですし狙った効果を引き出すのは難しいですからね。

だからトレーニングを始めて最初のうちはフォームの習得に時間を費やすことになります。

理由2鍛えた筋力をスポーツに生かすのにも時間がかかる

フォームを覚え、やっと筋力が鍛えられても、スポーツのパフォーマンスにすぐに生きてくるとは限りません。

筋肉はエンジンです。軽自動車からエンジン排気量の大きいF1カーに乗り換えていきなりレースで勝てるわけではありませんよね?それと同じで鍛えた筋肉をスポーツで生かせるようになるのもプロセスを経る必要があるのです。ですからここでも一定量のタイムロスが生じるわけです。

理由3トレーニングに必要な柔軟性の獲得にも時間がかかる

トレーニングフォームを覚えることとも重なってきますが、トレーニングをきちんとした効率的なフォームでやろうとするとある程度体の柔軟性が必須になってきます。

めちゃめちゃ硬い人はそもそもスクワットがまずちゃんとできないです。猫背の人とかはベンチプレスやると肩を痛めたりします。体が硬い人はまずそういった関節の柔軟性を取り戻すところから始めることになります。

まあそれくらい体の硬い人なら柔軟性を向上させるだけでもスポーツ動作にはいい影響がありそうですけどね。

でもご存知の通り体の柔軟性を出すのって一朝一夕では身につかないです。日々ストレッチしたりモビリティエクササイズ(関節の動きを向上させる運動)をやったりしてやっと獲得できるのです。

重い腰を上げてやっとトレーニングに取り掛かったと思ったら「体硬すぎるんでトレーニング無理です。まずストレッチをしてください」なんて言われたら悲しすぎますよね。ぴえん。

理由4少しでも若い方が筋肉の成長が早い

人間いくつになっても筋力は向上すると言われてはいますが、やはり少しでも若い方が筋肉の成長は早いです。特に筋肉を大きくさせようと思ったら、1日でも若いうちに行う必要があります。来週やるより今週、明日やるより今日やった方がトレーニング効果は高いのです。だったら今すぐにでも始めた方がいいですよね。

トレーニングやった人の未来

よし!じゃあ今日からトレーニング始めるぞ!

ということで今日からトレーニングを始めた彼は、まず体の柔軟性が低くてなかなかスクワットがうまくできませんでした。だからその日から毎日家でストレッチをやりつつ、スポーツの練習にも励みました。週に2回くらいはジムに行ってできることからやっているようです。

2週間3週間と経つうちに、なんとなくトレーニングのやり方が分かり始め、少しづつ扱える重量も重くなってきました。最初に扱っていた重量は今はウォーミングアップでしか使いません。股関節の柔軟性も上がり、スクワットもなんとか自体重でならフォームがカッコよく決まるようになってきました。

3ヶ月経つ頃には、なんとなく見た目にも変化が現れてきて、鏡を見るのが楽しみになってきました。できなかったスクワットも今は重りをかついで行なっています。まだまだ重量は軽いですが、翌日のお尻の筋肉痛が頑張っている感じがしてなんとも嬉しい日々。

半年経つとスポーツでも少し変化が出始めました。方向転換の時にグッと踏み込める力が増して、キレよくサイドにカットを踏むことができるのです。周りのみんなにも「なんか体つき変わったね」なんて言われてどんどんトレーニングが楽しくなってきました。

正直最初はジムに行くのも面倒くさいし、筋肉痛も痛くて辞めたくなったし実際サボった日もありました。でもなんとか頑張って今では筋肉痛は最初の頃よりも痛くなくなったし、むしろ心地よく感じさえします。

ジムでも励まし合う仲間ができてそれもジムに行く一つの楽しみになっています。今後も彼はスポーツを頑張ると共にトレーニングも頑張って続けていくことでしょう。その時はきっと今よりもスポーツのレベルが上がっていて、トレーニングも楽しくなっているはずです。

終わりに

トレーニングをやったからといってすぐに効果が出るわけでもないですし、疲れるし、筋肉痛は痛いし、時間も確保しなければいけません。

でも、きっとトレーニングはあなたのスポーツパフォーマンスだけでなく、普段の生活も豊かにしてくれます。もし、あなたがいつかトレーニングやりたいな、そんな風に思っているのなら明日から、いえ今日からトレーニングを始める第一歩を踏み出してみてください。

Facebookコミュニティ「Navigatoria-ナヴィガトリア-」ではスポーツのためのトレーニングでわからないことや困ったことに関して疑問質問にお答えしています。困ったときにいつでも相談できるトレーナーがいたら便利ですよね。

またそこでは、トレーニングを始める人がイチから学べる動画を毎週配信しています。いつでもあなたのご参加お待ちしております。

それでは今日からトレーニング頑張っていきましょう!!

コメント

  1. […] […]